【体験談】ネットワークビジネスの勧誘~セミナー誘導までの流れ

勧誘されたきっかけ

地元を離れて以来疎遠になっていた学生時代の友人がいた。

個人的に連絡は取っていなかったけれどSNSで繋がっていて、相手が今どこにいて何をしてるかは投稿を見て把握していた。

そんな友人の投稿の雰囲気がいつからか変わっていった。

やりたいことをやって生きる!

最高の仲間たちと!

思い通りの人生!

勢いがありポジティブな言葉の数々。

傍から見ても充実しているのが見て取れた。

日に日にキラキラした投稿が増えていった。

この人は一体何をしているのだろう。

そんな純粋な好奇心から、あるとき軽くコメントを残してみた。

そして何通かのやり取りの後、直接会うことになった。

この時点での私の認識は「昔の友人と久々に会う」という単純なもので、警戒心は皆無だった。

メッセージのやり取りも「久しぶり、元気?」程度の薄い内容だった。

当日、外で待ち合わせをした後、彼の自宅に招待された。

友人はまず私の近況を聞いてきた。

長いこと会っていなかったので積もる話も確かにあった。

仕事のこと、趣味のこと、家族や地元の友人たちのこと…他愛もない内容ではあったけれど、今思えば探られていたのかなと思う節もある。

当時私は留学から帰国したばかりで安定した職に就いていなかったし、その先の人生の明確な方向性も定まっていなかった。

まだ落ち着く気もなくフットワークも軽かった。ネットワークビジネスに勧誘するのに持ってこいの条件が揃っていたと思う。

次第に友人自身の話に移っていった。

「今俺がやってることなんだけど。」

自然な流れで「俺の今の仕事」について話し始めた。

あくまで彼の仕事の話だったので素直に聞いた。

どうやら「本当にいいもの」を世の中に広める仕事をしているという。

彼の扱っている商品は全て品質が高く、世の中で広く認められているらしい。

日本のみならず海外でも人気があるという。そして彼は実際に彼自身が使用しているその会社の製品をいくつか出してきて見せてくれた。

手に取ってみても品質の良し悪しまではわからなかったが、そう言うのだからそうなんだろうと納得してしまった。

そこで質問をした。

品質の良い製品に囲まれて質のいい暮らしをしているのは見てわかったし、それを広める活動を行っていることも理解できたが、収入をどうやって得ているのか、どこからお金が発生しているのかが曖昧だったからだ。

そして彼は待ってましたと言わんばかりにお金が入ってくるシステムについて語り始めた。

彼の話は隙がなく完璧だった。

ネットワークビジネスの仕組みを「ねずみ講とは違う」ということを強調しながら上手に説明した。

巧みな話術で心理的に引き込まれた。私が返した言葉は、

「すごい。そんな仕組みがあるなら、なぜ世の中の人たちは全員やらないの?みんなやった方がいいじゃん。」

だった。本心でそう思った。

そうなんだよ。

知らない人は損してる。

だからこの仕組みをもっと多くの人に広めたい。

みんなが幸せになれるこんなにいい方法があるんだから、一緒に広めようよ!

でも、他人に勧めるためには自分自身がその製品の良さを知って実感していなければならないよね。

だからまずは製品を使ってみて。

彼はそう促した。

いつでも無料で退会できるから心配いらないという彼の言葉を信じ、言われるがままに会員登録を済ませ、私はサプリメントセットとプロテインの定期購入を契約した。

セミナー・サロン参加時の流れ

契約後、彼が友人の家に行こうと言い出し、そのまま連れていかれた。

行った先には彼の仲間たちが集まっていた。

そのお宅で食事をする流れだった。

食品、調理器具、家電、何から何までがそこの製品で、その場にいる全員が大絶賛していた。

男性も女性もいる中で女性は自然と美容の話を始め、水(浄水器)や化粧品に至るまで様々な商品の良さを語ってくれた。

これが「セミナー」「サロン」と言われるものだったかどうかはわからないけれど、仲間に私を紹介し、仲間を私に紹介し、これから一緒にがんばろうという激励を受けた。

その後、既に大成功を収めているという大物の方のトークイベントのようなものに誘われて参加した。

それがセミナーだったのかもしれない。自由な人生を夢見る若者がたくさん集まっていた。

「仕組みを作ってしまえば自分は何もしなくてもお金が入ってくる」

というようなことを語っていて、群がった若者たちが目をキラキラさせて彼の発する言葉を受け取っていたのが印象的だった。

その後の流れ

その友人と私自身の居住地が物理的に離れていたこともあり、頻繁に会うこともできず、声が掛かっても集まりに参加することもできず、それきりとなった。

彼の口車に乗って会員登録までしまったものの、猜疑心もあったし、何より性格的に話術で誰かをその気にさせたり、

大勢の人間のいるコミュニティの中に身を置くことが得意でないため、ネットワークビジネスのワークスタイルに魅力を感じず、のめり込むことはなかった。

定期購入したサプリメントとプロテインは継続して数ヶ月間使用してみたけれど、良し悪しはわからなかった。

身体への変化も実感できなかった。その上、決して安くはない価格だったため数ヶ月後に解約した。

ネズミ講は売る側がターゲットを騙して利益を得るだけ(騙す側と騙される側)の構図

このシステムは買う側も買って終わりではなく自分が親となり下にどんどんネットワークを作っていくことで利益が得られる。

将来は何もせずに勝手に収入が生まれるウィンウィンの仕組み

というような説明だったと思います。

1人子会員を作ると、その方が何かを購入するたびに何%が自分に入る、というのを子会員が2人の場合、子会員がさらに子会員を作った場合、と図を用いて説明されました。

食品や日用品、化粧品などの消耗品の取り扱いも多いため一度商品を気に入れば定期的に購入、リピートしてくれるので収入は途絶えないとも言われました。

さいごに参考までにこちらのサイトを参考にしてみてください。

【グリオ元会員の体験談】ネットワークビジネスは見栄っ張りが多い

わたしはグリオというネットワークビジネスに参加していました。

不労所得に憧れ、グリオ会員になりましたが、うまくいかず、結局辞めてしまいました。

今回、グリオでの私が体験した苦い経験談を質問形式で紹介します。

ネットワークビジネスのグリオとは?

グリオは今は無くなってしまった(倒産かは不明です)ようで検索しても全然引っ掛からないです。
比較的有名で新日本プロレスのスポンサーをしておりリングのコーナーポストに名前出ていた時期もありました(今から15年程前です)。

効果に関しては、フローラという乳酸菌サプリがありお腹の調子が良くなったり、美白美容液で肌が綺麗になったりと聞きましたが、私は劇的な効果は無かったです。

見栄っ張りのエピソードですが、本文にも記載しましたが、人から「何の仕事してるの?」と聞かれると「事業主だよ」と答える方が多かったです。
また、儲かっているのをアピールするために(本当は儲かっていない)無理をしてブランド品で身を飾る人が多かったです。
私の友人は借金をして車を購入し「儲かっている」とアピールしておりました

 

クラブハウスでパーティーやライブがある時は参加し、同じ趣味を装って仲良くなりアドレスを交換します。また、美容製品も扱っていたため合コンなどにも参加し女性の知人も増やしておりました。
知り合った人に直接勧誘するのではなく、更に人の輪を増やしてから(1を3に、3を6に…)勧誘しておりましたが、下手くそだったこともあり10人誘って1人話しを聞いてくれるってレベルだったと思います。

グリオでの収入・活動について

・仮名:武田和正
・所属会社:グリオ
・所属年数:約4年

Q:年齢、お住まいの地域名

・年齢:35歳
・地域:北海道

Q:最高年収、平均年収

・最高年収:約15万
・平均年収:2~3万

加入年度は誘える知人も多く、やる気に満ち溢れており年収15万程稼ぎました。
翌年以降は誘える人も少なく、年収でも2~3万、出費の方が大きい状況が続きました。

Q:出費(交通費、セミナー代、月々の製品購入費用)

・約2万/月(ガソリン代1万+製品購入1万)

グリオでの勧誘方法について

Q勧誘方法は?

友人への声掛けが中心でした。
誘える友人が居なくなった後は、勧誘目的で飲み会やイベントに参加し知人を増やしていきました。

Q:特定商取引法に違反したことありますか?

・記憶にある限り違反はありません。

周りの会員には扱っている商品が薬ではないのに、あたかも「効果」があるようなセールスをしている人がいました。

※商材:サプリメント・健康食品・美容関連商品(石鹸、化粧水、美白美容液など)

Q:ご自身の傘下のグループ人数

・15人程

ただし実質活動していたのは3人~4人でした。

Q:ネットワークビジネスを始めたきっかけ

・友人からの紹介

幼馴染からの誘いを受け始めました。
若かったこともあり、多少の怪しさは感じましたが期待の方が大きくワクワクしておりました。

Q:ネットワークビジネスを辞めた理由

・稼げない&人間関係

私は稼ぐ為に始めましたが実力不足から全く稼げず、本業に注力するようになった結果、自然と活動が少なくなっていきました。

Q:アップラインは好きでしたか?

・好きでした。

本当に可愛がっていただき、とても感謝しております。

Q:ネットワークビジネスの良い所は?

・人脈が出来ること。
・夢に向かって活動できるので日々が楽しいこと。

稼げませんでしたが、仲間と夢を語らいあう日々で非常に楽しかったです。

Q:アップラインからのパワハラはありましたか?

・一切なかったです。

Q:アップラインに言われた傷ついた言葉はありますか?

・ないです。

ネットワークビジネスに対する考え方

Q:ネットワークビジネスは稼げますか?

・一部の人間は。

立ち上げメンバーはそれなりに稼いでいたと思います。
人脈とカリスマのある人は稼げると思いますが、ほとんどの人は稼げない、もしくは稼げても一瞬だと思います。

Q:ネットワークビジネス批判者をどう思いますか?

・ネットワークビジネスに限らず、人が一生懸命やっている事を批判する人は好きにはなれません。

Q:もう1度ネットワークビジネスをしたいと思いますか?

・一緒に熱くなれる仲間がいれば考えるかもしれません。

Q:ネットワークビジネスはどのような性格の人が多いですか?

・見栄っ張り。

自身を個人事業主と言う人が多いです。

Q:ネットワークビジネスはオススメしますか?

・若いうちに経験する分にはいいと思います。

Q:ネットワークビジネスに向いている人は?

・カリスマがあり、人が集まってくる人。

Q:現在もネットワークビジネス製品は使っていますか?

・使っていません。

Q:ネットワークビジネス製品は良いものですか?

・同じ金額を出すなら市販の方がいいと思います。

Q:YouTuberがネットワークビジネスを批判していますが、どう思いますか?

・他者を批判する人を見て良い思いはしません。

稼がせてあげれなかったので、多少はあります。

Q:ネットワークビジネス活動で印象に残ったエピソードは?

・仲間と夢を語らいあった日々が一番の思い出です。

Q:辞めた現在もネットワークビジネス活動仲間とは連絡をしていますか?

・現在も仲良くお付き合いしております。

さいごに私からのアドバイス

おこがましいですが、さいごに私からの今後ネットワークビジネスを考えている方へアドバイスをさせてください。

ネットワークビジネスは会員上位の一部の人間しか儲かりません。

なので、どんなにがんばっても服われないでしょう。

なのでネットワークビジネスはやらないことをオススメします。

どうしてもネットワークビジネスをしたいのであれば、まず入会したいネットワークビジネス会社の評判を調べてから始めると失敗のリスクも少なくなるので良いです。

ネットワークビジネスの評判はこちらのサイトが有名処で参考になるのでご覧になってみてください。

ネットワークビジネス評判情報部